CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入 | GameBusiness.jp

CRI・ミドルウェア、スマホ向け「CRIWARE」に無償プランを導入

CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

その他 その他
CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。
  • CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。
CRI・ミドルウェアは、スマートフォン向け「CRIWARE」の新たな料金体系を導入し、月間のゲーム売上が2700万円以下の場合には、翌月の月額許諾料が無償になるプランを設けると発表しました。

これまでの価格体系では初期35万円に加えて、月額40万円(地域ごと)の許諾料が必要でした。新たなプランでは、初月は初期35万円+40万円の支払いが必要ですが、月間売上が2700万円を下回った場合、翌月は無償で利用できます。



対象となるゲームはスマートフォン(iOS/Android)向けの基本プレイ無料タイトルです。対象はADX、Sofdecなど「CRIWARE for Smartphone」の全製品。

同社では、より利用し易い価格体系を導入することで、スマートフォンタイトルでの採用をいっそう広げ、ゲームのクオリティ向上や開発効率化に貢献していきたいとしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら