スパイク・チュンソフト、ゲームプレイ動画配信の利用条件を発表…タイトルごとに可能範囲を設定 | GameBusiness.jp

スパイク・チュンソフト、ゲームプレイ動画配信の利用条件を発表…タイトルごとに可能範囲を設定

その他 その他

インターネット環境の普及や向上に伴い、自分がプレイしたゲームの映像を動画サイトに投稿したり、実況プレイをライブ放送するといった楽しみ方が広まってきました。
  • インターネット環境の普及や向上に伴い、自分がプレイしたゲームの映像を動画サイトに投稿したり、実況プレイをライブ放送するといった楽しみ方が広まってきました。
インターネット環境の普及や向上に伴い、自分がプレイしたゲームの映像を動画サイトに投稿したり、実況プレイをライブ放送するといった楽しみ方が広まってきました。

映像や実況を通してそのゲームに興味を持つ視聴者もおり、活性化に繋がる面もあります。しかし、いわゆる「ネタバレ」という側面も否定できず、特にADVやRPGといった物語面の重要度が高いタイトルの場合、逆に購買欲を削いでしまう可能性もあります。

この問題に関しては、各社がそれぞれのスタンスを提示するなどの動きが見られており、今回はスパイク・チュンソフトがプレイ動画・生放送の公開に関する発表を行いました。

スパイク・チュンソフトは同社が販売するゲームソフトのうち、一部の「公開許諾タイトル」に限り、生放送を含むプレイ動画の公開を認める姿勢を明らかとしました。「利用許諾範囲」および、公開許諾タイトルごとに定められた「利用可能範囲」の厳守が前提となりますが、プレイ動画の公開を行う一定の自由が与えられた形と言えます。

◆スパイク・チュンソフト プレイ動画・生放送の公開について


■利用許諾範囲
公開許諾タイトルに記載のあるゲームソフトに限り、プレイ動画の利用が許諾されます。なおプレイ動画は、以下の場所にて利用可能です。

(1).お客様の個人的、かつ非営利目的のブログ・ホームページ、及びSNS・Twitter
(2).動画投稿サイト(但し、禁止事項に該当する場合にはご利用いただけません)

■公開許諾タイトル一覧:利用可能範囲
●キャッスルストーム(PS4/PS3/PS Vita)
制限なし

●喧嘩番長6(3DS)
1年生修了まで(2週目以降不可)

●スーパーダンガンロンパ2(PSP)
1章まで

●セインツロウ IV(PS3/Xbox 360)
制限なし

●絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(PS Vita)
1章まで

●ダンガンロンパ(PSP)
1章まで

●ダンガンロンパ1・2 Reload(PS Vita)
1章まで

●テラリア(PS4/PS3/PS Vita)
制限なし

●ゾンビアイランド(PS3)
制限なし

●ゾンビアイランドストームワーニングエディション(PS4)
制限なし

●覆面闘士 マスクド・ウォリアーズ(PS3/PS Vita)
制限なし

●風来のシレン4 plus(PSP)
制限なし

●ブラザーズ 2人の息子の物語(PS3)
制限なし

※禁止事項や利用条件の詳細に関しては、公式サイトをご覧ください。
URL:http://www.spike-chunsoft.co.jp/playlicense.html
《臥待弦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら