TelltaleとLionsgateが業務提携、新たなインタラクティブ映像コンテンツを制作へ | GameBusiness.jp

TelltaleとLionsgateが業務提携、新たなインタラクティブ映像コンテンツを制作へ

その他 その他

Telltale Gamesは、米国の映画製作・配給会社Lions Gate Entertainment(ライオンズゲート)と提携し、新たなフランチャイズを始動すると発表しました。

これまでも『The Walking Dead』や『Borderlands』などのアドベンチャーゲームで、海外ゲーマーから注目を集めてきたTelltale Games。この度Lions Gateと共同制作する新たなプロジェクト「Super Show」は、ゲームとテレビドラマを融合したような作品になるとのことです。サイコホラー映画「Saw」で知られるLions GateとTelltaleのノウハウが結集した、インタラクティブな映像コンテンツとして制作が進められる模様です。

Lionsgate担当者は「私達はシナリオベースのエンターテイメント作品に対する、沢山の共通したアイデアを持っていることに気付きました。TelltaleとLionsgateは、互いの能力を補完しながら努力していけるでしょう」とコメントしています。映像制作のスペシャリストとADVジャンルにおける人気デベロッパーが共同で手掛ける新たなコンテンツなだけあって、今後も更なる注目を集めていくのではないでしょうか。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら