EA、WWFと協力し野生動物や生態系を保護する活動「PLAY FOR A PURPOSE」を支援 | GameBusiness.jp

EA、WWFと協力し野生動物や生態系を保護する活動「PLAY FOR A PURPOSE」を支援

その他 その他

Electronic Arts(EA)  が、2015年1月16日〜2月1日まで  WWF(世界自然保護基金)  と協力し、EAの各種タイトルにて世界の野生生物や生態系を保護する活動「PLAY FOR A PURPOSE」を支援すると発表した。
  • Electronic Arts(EA)  が、2015年1月16日〜2月1日まで  WWF(世界自然保護基金)  と協力し、EAの各種タイトルにて世界の野生生物や生態系を保護する活動「PLAY FOR A PURPOSE」を支援すると発表した。
Electronic Arts(EA)が、2015年1月16日〜2月1日までWWF(世界自然保護基金)と協力し、EAの各種タイトルにて世界の野生生物や生態系を保護する活動「PLAY FOR A PURPOSE」を支援すると発表した。

この取組には、App Store、Google Play、Amazon、Windows Phone Storeからお気に入りのEA Mobileゲームで特殊アイテムやバンドルを購入するだけで参加可能。ゲーム内では特殊な動物や生態系が紹介されているほか、課金収益の35%がWWFが行っている世界的な自然保護活動の支援のために寄付される。対象タイトルは以下のとおり。

・「サイ」と『Madden NFL Mobile』
医療価値に関する科学的証拠はないにもかかわらず、サイの角はアジアの伝統医学で重宝されています。サイの角を狙った乱獲により、サイは絶滅の危機に瀕しています。
対象:WWF Rhino Pack 5プレイヤー

・「ヤドクガエル」と『Theme Park』
アマゾンのヤドクガエルは、その鮮やかな体色で、捕食動物に対して食用に適さないことを警告します。気候の変化と生息地の消失により、その存在が脅かされています。
対象:WWF Poison Dart Frog Bundle

・「ユキヒョウ」と『Tetris Blitz』(Google Playのみにて国内配信中)
中央アジアやヒマラヤに生息するユキヒョウは、生息地の消失、食糧の現象、禁止野生生物取引のための狩猟、および牛・羊飼いによる報復により、絶滅の危機に瀕しています。
対象:WWF Bundle

・「スマトラトラ」と『Bejeweled Blitz』
400頭未満のスマトラトラがスマトラ島に生息しています。森林破壊や密猟の蔓延が加速することで、この尊い生物が絶滅の危機に瀕しています。
対象:270,000コインパック30AF

・「コウテイペンギン」と『MONOPOLY Slots』
「巨大ペンギン」として知られ、大人になると最大で体長120cm、体重36キロまで成長します。気候の変化や生息地の消失により、この素晴らしい鳥類が絶滅するリスクが高まります。
対象:WWF Pack

・「森林」と『Plants vs. Zombies 2』
過去50年に渡って、世界の森林面積の約半分が損失しています。この最大の原因は、人間による森林破壊です。
対象:Sap-fling Reforestation Bundle

・「ホッキョクウサギ」と『Peggle Blast』
ホッキョクウサギは、北極のツンドラに生息していますが、生息地の消失と気候の変化により絶滅の危機に瀕しています。
対象:Master-activating Green Power Peg

詳細はこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら