スマホ向けゲーム『サムライ大合戦』提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達 | GameBusiness.jp

スマホ向けゲーム『サムライ大合戦』提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達

その他 その他

スマホ向けゲーム『サムライ大合戦』提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達
  • スマホ向けゲーム『サムライ大合戦』提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達
  • スマホ向けゲーム『サムライ大合戦』提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達
スマホ向けゲーム「サムライ大合戦」提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達

イギリス・ロンドンに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーのSpace Ape Gamesが、シリーズCの資金調達ラウンドにてNorthzoneやAccel Partners、Initial Capital、Connect Venturesらベンチャーキャピタルより計700万ドルを調達した。

スマホ向けゲーム「サムライ大合戦」提供の英Space Ape Games、新たに700万ドルを調達2

Space Ape Gamesは、2012年7月にJohn Earner氏、Simon Hade氏、Toby Moore氏の3名により設立されたスタートアップ。スマートフォン向けストラテジーゲーム『Samurai Siege(日本語タイトル:サムライ大合戦)』(iOS/Android)の開発・提供で知られており、同作は149ヵ国・地域にて配信され1000万ダウンロードを突破する人気タイトルとなっている。同社では2015年前半に最新タイトル『Rival Kingdoms: Age of Ruin』をリリース予定で、今回得た資金はその開発や人材獲得、マーケティングなどに活用予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら