フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのSmall Giant、310万ドルを調達 | GameBusiness.jp

フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのSmall Giant、310万ドルを調達

その他 その他

フィンランド・ヘルシンキを拠点とするモバイルゲームディベロッパーの  Small Giant  が、ノルウェーのベンチャー・キャピタル  Creandum  がリードする投資ラウンドにて計310万ドル(約3.3億円)を調達した。
  • フィンランド・ヘルシンキを拠点とするモバイルゲームディベロッパーの  Small Giant  が、ノルウェーのベンチャー・キャピタル  Creandum  がリードする投資ラウンドにて計310万ドル(約3.3億円)を調達した。
フィンランド・ヘルシンキを拠点とするモバイルゲームディベロッパーのSmall Giantが、ノルウェーのベンチャー・キャピタルCreandumがリードする投資ラウンドにて計310万ドル(約3.3億円)を調達した。

Small Gigantは2013年3月に設立されたスタートアップで、世界最大規模の2D仮想空間「Habbo Hotel」の生みの親であり同サービスを運営するSulakeの元CEOだったTimo Soininen氏がCEOを勤めている。現在同社では第一弾タイトルとなるiOS向けゲームアプリ『Oddwings Escape』を開発しており、来年初頭にグローバル市場にてリリース予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら