3Dバーチャルシミュレーションを提供するInContext Solutions、1200万ドルを調達 | GameBusiness.jp

3Dバーチャルシミュレーションを提供するInContext Solutions、1200万ドルを調達

その他 その他

米シカゴに拠点を置く3Dバーチャルシミュレーション企業の  InContext Solutions  が、Beringea LLCがリードするシリーズDの投資ラウンドにて計1200万ドルを調達したと発表した。
  • 米シカゴに拠点を置く3Dバーチャルシミュレーション企業の  InContext Solutions  が、Beringea LLCがリードするシリーズDの投資ラウンドにて計1200万ドルを調達したと発表した。
米シカゴに拠点を置く3Dバーチャルシミュレーション企業のInContext Solutionsが、Beringea LLCがリードするシリーズDの投資ラウンドにて計1200万ドルを調達したと発表した。

InContext Solutionsは2009年に設立されたスタートアップで、メーカーや小売業者向けにスーパーマーケットやレストランなどの店舗の様子を擬似的に体験できる3Dバーチャルシミュレーション・プラットフォーム「ShopperMX」を提供している。ユーザーは同プラットフォームを利用することにより、実際に店舗に行くことなく店舗ごとの商品レイアウトを試したり、ディスプレイのマーケティングや商品購入までのフローを確認できる。同社では今回の資金調達に合わせて「ShopperMX」にさらに注力するとのことで、今後新たな人材の獲得やサービスの欧州展開を行うとしている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら