ニューヨーク大学が2015年秋にゲームデザインの学士課程を開設 | GameBusiness.jp

ニューヨーク大学が2015年秋にゲームデザインの学士課程を開設

その他 その他

米ニューヨークにあるニューヨーク大学で、ビデオゲームデザインの学士課程を2015年の秋から開始すると発表がありました。
  • 米ニューヨークにあるニューヨーク大学で、ビデオゲームデザインの学士課程を2015年の秋から開始すると発表がありました。
米ニューヨークにあるニューヨーク大学で、ビデオゲームデザインの学士課程を2015年の秋から開始すると発表がありました。

ニューヨーク大学はノーベル賞受賞者を多数輩出しているほか、芸術分野にも非常に力を入れており、映画監督のマーティン・スコセッシ、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーやアン・ハサウェイらの出身校としても有名です。

ニューヨーク大学は2012年よりゲームデザインの修士課程(大学院)を開設しており、2013年にはゲスト講演としてプロ格闘ゲームプレイヤーの梅原大吾氏を招くなどの活動を行っていました。最近ではニューヨークではゲーム文化に対するアート方面からのアプローチも活発で、ニューヨーク近代美術館など複数の美術館でビデオゲームに関する企画展を開催しています。

今年の秋には、米バージニア州にあるジョージ・メイソン大学でもスポーツ&ビデオゲームデザインの学科が開設される予定で、米国ではゲームを学術的に捉え、研究する動きが広がりを見せています。

ゲーム業界を目指す日本の学生にとっても、選択肢の一つになるのではないでしょうか。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら