朝日新聞とモバイルファクトリー、8/3にソーシャルゲームのキャラクターと新聞記事データを活用したハッカソンを開催 | GameBusiness.jp

朝日新聞とモバイルファクトリー、8/3にソーシャルゲームのキャラクターと新聞記事データを活用したハッカソンを開催

株式会社朝日新聞社 と 株式会社モバイルファクトリー が、両社の所有する記事データやゲームキャラクターなどの素材を組み合わせて新しいソフトを開発するハッカソンを8月3日に開催する。

その他 その他
株式会社朝日新聞社  と  株式会社モバイルファクトリー  が、両社の所有する記事データやゲームキャラクターなどの素材を組み合わせて新しいソフトを開発するハッカソンを8月3日に開催する。
  • 株式会社朝日新聞社  と  株式会社モバイルファクトリー  が、両社の所有する記事データやゲームキャラクターなどの素材を組み合わせて新しいソフトを開発するハッカソンを8月3日に開催する。
  • 株式会社朝日新聞社  と  株式会社モバイルファクトリー  が、両社の所有する記事データやゲームキャラクターなどの素材を組み合わせて新しいソフトを開発するハッカソンを8月3日に開催する。
株式会社朝日新聞社株式会社モバイルファクトリーが、両社の所有する記事データやゲームキャラクターなどの素材を組み合わせて新しいソフトを開発するハッカソンを8月3日に開催する。

このハッカソンは、朝日新聞の最近10年間に掲載された約150万件の記事データと、モバイルファクトリーのソーシャルゲーム『ステーションメモリーズ!』『駅奪取PLUS』に登場するキャラクターを組み合わせ、自由にアプリやWebサービスを開発して成果を競うというもの。イベント当日には参加者が制作した成果物の中から優秀なものを表彰し、後日朝日新聞の電子媒体等で発表する場合もある。会場は東京・五反田にあるモバイルファクトリーの本社で、現在両社では専用ページにて20名前後の参加者を募集している。

詳細・参加申し込みはこちらから。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら