バンダイナムコ、アジアでの事業拡大・強化に向けてインドネシアに現地法人を設立 | GameBusiness.jp

バンダイナムコ、アジアでの事業拡大・強化に向けてインドネシアに現地法人を設立

その他 その他

バンダイナムコグループは、インドネシアに現地法人「PT BANDAI NAMCO INDONESIA」を設立すると発表しました。

現在、インドネシアの玩具市場は今後大きく拡大すると予測されています。バンダイを主とする「トイホビー戦略ビジネスユニット」は、2012年4月からの3ヵ年の中期計画におけるビジョンを「真のグローバル化」「キャラクタービジネスでオンリーワン企業を目指す」とし、アジアにおける事業規模の拡大を重点戦略に掲げています。

バンダイは、今回設立された「PT BANDAI NAMCO INDONESIA」によって、今まで行われてきたインドネシアでの商品販売に加え、開発・生産機能も強化され同国内での玩具事業を拡大、また現地で生産した商品のASEAN諸国への輸出などにより、アジア事業全体の拡大を目指すとのことです。

なお、バンダイナムコグループのトイホビー戦略ビジネスユニットにおける海外での現地法人の設立は、2012年9月にフィリピンに設立された「BANDAI PHILIPPINES INC.」以来2年ぶりとなっています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら