ビデオゲームの歴史を追ったドキュメンタリー映画「VIDEO GAMES: THE MOVIE」が、北米ほか15カ国で劇場公開 | GameBusiness.jp

ビデオゲームの歴史を追ったドキュメンタリー映画「VIDEO GAMES: THE MOVIE」が、北米ほか15カ国で劇場公開

Kickstarterで10万ドル以上の資金を集め制作された、ビデオゲームの歴史をひも解くドキュメンタリー映画『VIDEO GAMES: THE MOVIE』が、7月15日から北米のiTunesなどでデジタル販売を開始します。また、リリース記念として、発売日の7月15日より北米ほか世界15カ国以上

その他 その他
Kickstarterで10万ドル以上の資金を集め制作された、ビデオゲームの歴史をひも解くドキュメンタリー映画『VIDEO GAMES: THE MOVIE』が、7月15日から北米のiTunesなどでデジタル販売を開始します。また、リリース記念として、発売日の7月15日より北米ほか世界15カ国以上
  • Kickstarterで10万ドル以上の資金を集め制作された、ビデオゲームの歴史をひも解くドキュメンタリー映画『VIDEO GAMES: THE MOVIE』が、7月15日から北米のiTunesなどでデジタル販売を開始します。また、リリース記念として、発売日の7月15日より北米ほか世界15カ国以上
Kickstarterで10万ドル以上の資金を集め制作された、ビデオゲームの歴史をひも解くドキュメンタリー映画『VIDEO GAMES: THE MOVIE』が、7月15日から北米のiTunesなどでデジタル販売を開始します。また、リリース記念として、発売日の7月15日より北米ほか世界15カ国以上の映画館で順次限定公開される予定です。

『VIDEO GAMES: THE MOVIE』は、1972年に発売され一般に広くビデオゲームを認知させたアタリの卓球ゲーム『ポン』の開発者であるアラン・アルコーンを始め、『ギアーズ・オブ・ウォー』シリーズのクリフ・ブレジンスキー、『メタルギア』シリーズの小島秀夫監督など、古今東西のゲーム開発者のインタビューで構成されたドキュメンタリー映画となっています。



さらに、映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のサム役や『グーニーズ』のマイキー役でお馴染みのハリウッド映画俳優ショーン・アスティンがナレーションを担当しているのも見所の一つとなっています。

『VIDEO GAMES: THE MOVIE』は北米や欧州では7月15日よりデジタル販売が開始予定、日本での販売は未定となっています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら