Kabam、映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「マッドマックス」のスマホゲームの開発のためワーナーと提携 | GameBusiness.jp

Kabam、映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「マッドマックス」のスマホゲームの開発のためワーナーと提携

米ソーシャルゲームディベロッパー兼パブリッシャーの Kabam が、映画ロード・オブ・ザ・リング」と「マッドマックス」のスマートフォン向けゲームアプリの開発のため、映画製作会社の Warner Bros. Entertainment と業務提携を行うと発表した。

その他 その他
米ソーシャルゲームディベロッパー兼パブリッシャーのKabamが、映画ロード・オブ・ザ・リング」と「マッドマックス」のスマートフォン向けゲームアプリの開発のため、映画製作会社のWarner Bros. Entertainmentと業務提携を行うと発表した。

Kabamはこれまでも映画会社と提携し、「ゴッドファーザー」「ワイルド・スピード EURO MISSION」「ホビット」などの映画作品のソーシャルゲーム/モバイルゲームを開発・提供しており、さらに今後も映画「ハンガー・ゲーム」を題材としたタイトルをリリースする予定。

ワーナーは2012年にKabamに戦略的投資を行っており、業務提携を行うことも「ロード・オブ・ザ・リング」のゲームを製作するのも今回で2度目となる。以前のタイトルはPC(Webブラウザ)とスマートフォンの双方でプレイできる形式だったが、今回はスマートフォン専用タイトルになるという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら