ネクソンが欧州拠点の開発会社ソーシャルスピールと資本・業務提携契約を締結 | GameBusiness.jp

ネクソンが欧州拠点の開発会社ソーシャルスピールと資本・業務提携契約を締結

その他 その他

オンラインゲーム配信事業を行うネクソンは、オーストリア共和国のソーシャルスピール(Socialspiel Entertainment GmbH)と資本・業務提携契約を締結したと発表しました。
  • オンラインゲーム配信事業を行うネクソンは、オーストリア共和国のソーシャルスピール(Socialspiel Entertainment GmbH)と資本・業務提携契約を締結したと発表しました。
オンラインゲーム配信事業を行うネクソンは、オーストリア共和国のソーシャルスピール(Socialspiel Entertainment GmbH)と資本・業務提携契約を締結したと発表しました。

ソーシャルスピールは、2010年にロックスターゲームズとディープシルバーのメンバーによって創業されたゲームデベロッパー。ゲーム業界の著名人であるMike Borras(マイク・ボラス)氏とHelmet Hutterer(ヘルメット・ハッタラー)氏が率いており、欧州を拠点に高品質で個性的なキャラクターが際立った、基本プレイ無料ゲームをWebブラウザ向けに開発しています。

また2011年には、ドイツで最も権威あるゲーム賞「German Game Developer Awards」のソーシャルゲーム部門において、同社の『Tight Lines Fishing』が優勝しています。

今回の契約により、ネクソンはソーシャルスピールとの資本・業務提携及び同社への取締役1名の派遣を行う予定で、ソーシャルスピールが開発中のモバイルやタブレット向け新作ゲームのグローバル配信権も取得しました。タイトル未定の同作は、多様なダンジョンを、英雄や武器をカスタマイズして楽しむアクションRPGとなっています。

ネクソンの代表取締役社長であるオーウェン・マホニー氏とソーシャルスピールのマイク・ボラス氏は、今回の契約にあたり次のように述べています。

オーウェン・マホニー氏
この度締結した長期的な戦略的パートナーシップを通じて、ソーシャルスピールの独創的で品質の高いゲームを欧州市場向けに開発してきた強みと、ネクソンの基本プレイ無料ビジネスモデルの運用力及びグローバルでのゲーム配信力とユーザー基盤を融合することが可能となります。今後の両社の関係強化により、ネクソンの欧米市場のプレゼンスを高めることはもちろん、ソーシャルスピールとともに最高品質のゲームタイトルを、世界中にいるプレイヤーへ提供する展開戦略を、より一層加速させていきます。

マイク・ボラス氏
5年にわたる基本プレイ無料ビジネスモデルのノウハウを保有しているネクソンと、私たちが求めていた規模での戦略的なパートナーシップを締結することができました。独創性のある高品質なゲームコンテンツを提供するというネクソンの姿勢に賛同することはもちろん、今後は、お互いの強みを活かし、さらに多くのプレイヤーへ向けて優れたゲームを提供することを楽しみにしています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら