北米SCE、PS3に続きクラウドゲームサービス「PlayStation Now」のPS4向けプライベートベータを開始へ | GameBusiness.jp

北米SCE、PS3に続きクラウドゲームサービス「PlayStation Now」のPS4向けプライベートベータを開始へ

その他 その他

北米では今夏からスタートが予定されているクラウドストリーミングゲーミングサービス「PlayStation Now」。1月から招待されたユーザーのみが参加できるプライベートベータがPS3上にて実施されていましたが、新たにSCEAがPlayStation 4向けにもベータテストを拡張すると発表しました。

PS4向けPlayStation Nowのプライベートベータは現地時間の5月20日より始動する予定で、登録したユーザーの中から一定の人数に認証コードがメールにて配布予定。すでに現在までに実施されたプライベートベータでのゲームプレイ時間は5万時間にのぼり、PS3上でのベータ人数も近い将来拡張すると伝えられています。

2014年内にPS3/PS4/PS Vitaおよび一部ブラビアTVにて利用可能となるPlayStation Nowは、ソニーが2012年に買収したGaikaiの技術を用いたクラウドストリーミングにてPS2やPS3のタイトルが遊べるというサービス。現在そのラインナップは正式に発表されていませんが、先日SCEAのスタッフがローンチタイトルは数百本にのぼるともコメントしていました。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら