スマホ向けメッセージングアプリのWhatsApp、アクティブユーザー数が5億人を突破 | GameBusiness.jp

スマホ向けメッセージングアプリのWhatsApp、アクティブユーザー数が5億人を突破

その他 その他

Facebook傘下のスマートフォン向けメッセージングアプリ「WhatsApp」が、同サービスの公式ブログにてアクティブユーザー数が5億人を突破したと発表した。

「WhatsApp」は米カリフォルニアに拠点を置くWhatsApp Incが2009年5月より提供しているシンプルなスマートフォン向けメッセージングアプリ。競合他社のようにゲームやスタンプなどのコンテンツは一切提供しておらず、利用1年目は無料で2年目から年会費0.99ドルを徴収する収益モデルとなっている。今年2月にFacebookに買収されたが、同社の買収事例としては例外的に以前と変わらずサービスを提供し続けている。

同サービスは今年始めに4億ユーザーを突破しており、それから約4ヶ月で1億人を上乗せしたことになる。なお、公式ブログによれば現在は毎日約7億枚の写真と1億本の動画が共有されているという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら