フェイス、日本コロムビアをTOBで連結子会社化・・・総額28億円 | GameBusiness.jp

フェイス、日本コロムビアをTOBで連結子会社化・・・総額28億円

その他 その他

コンテンツ配信のフェイスは、日本コロムビアを株式公開買付けを通じて連結子会社化すると発表しました。日本コロムビアも賛同する旨の取締役会決議を行っています。

日本コロムビアは、投資ファンドのリップルウッド傘下を経て、2010年にフェイスが株式を取得。現在は32.91%を保有する筆頭株主となっています。今回の株式公開買付けでは追加で上限27.09%を取得し、上限で成立した場合の出資比率は60.0%となり、連結子会社となります。取得後も日本コロムビアは東証一部での上場を維持する意向。

取得価格は1株あたり780円で、3日の終値531円に46%のプレミアムを付けており、4日はストップ高の気配となりました。上限まで取得した場合の総額は28億8000万円。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら