シミュレーションタイトルに適したゲームエンジン「Nitrous」を使用したデモ作品が配信開始 | GameBusiness.jp

シミュレーションタイトルに適したゲームエンジン「Nitrous」を使用したデモ作品が配信開始

その他 その他

Steamにて新たなゲームエンジン「Nitrous」を利用したタイトルのデモ版の配信が開始されました。昨今のゲームエンジンは人気の高いFPSタイトル向けに開発されたものが多いですが、開発会社Oxide Gamesによるとこのゲームエンジンは1万以上のユニットを1度に表現できる、シミュレーション系タイトルに適したエンジンであるとのこと。



Steamで配信されているデモの『Star Swarm』はゲームではなく、あくまで本エンジンの紹介や、より深くエンジンそのものを知るためのもの。しかしながら「Nirous」で動くAIによる宇宙戦争を垣間見ることができ、自身のPCでどのようにこの表現されるのかを感じられる、良い機会とも言えます。

なおSteamの専用ページ内によると、本エンジンについては既にこれからリリースされる3つのタイトルの開発に使用されているとのことです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら