次世代機でララ・クラフトはこう変化する『Tomb Raider: Definitive Edition』テクノロジー解説映像 | GameBusiness.jp

次世代機でララ・クラフトはこう変化する『Tomb Raider: Definitive Edition』テクノロジー解説映像

その他 その他

2013年にリリースされたCrystal Dynamicsの『Tomb Raider』を次世代機向けにアップグレードした、『Tomb Raider: Definitive Edition(トゥームレイダー ディフィニティブエディション)』の技術解説動画が、Tomb Raider公式YouTubeチャンネルで公開されています。



動画では主人公ララ・クラフトのキャラクターモデルに注目したものとなっており、エグゼブティブ・プロデューサーのScot Amos氏が解説を担当。モデリング全体をアップグレードし、より高解像度になったテクスチャー、髪の毛がサラサラとなびくAMDのTress FX技術、血や泥といった汚れの表現、肌をリアルに再現するサブサーフェイス・スキャッタリング(光が肌のような半透明な物体に入り、内部拡散する現象。手を光にかざすとわかりやすい)など、多くの改良が施されていることが確認できます。

全DLCを収録してリリースされる本作は、PS4/Xbox One向けに海外で2014年1月28日に、国内ではPS4版が2014年2月22日発売予定、Xbox One版は未定です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら