米モバイルゲームディベロッパーのTinyCo、2000万ドル資金調達 | GameBusiness.jp

米モバイルゲームディベロッパーのTinyCo、2000万ドル資金調達

その他 その他

米サンフランシスコに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーの  TinyCo  が、ベンチャーキャピタルのPinnacle VenturesとAndreessen Horowitzから計2000万ドルの資金調達を行った。
  • 米サンフランシスコに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーの  TinyCo  が、ベンチャーキャピタルのPinnacle VenturesとAndreessen Horowitzから計2000万ドルの資金調達を行った。
米サンフランシスコに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーのTinyCoが、ベンチャーキャピタルのPinnacle VenturesとAndreessen Horowitzから計2000万ドルの資金調達を行った。

TinyCoはiOS/Android向けのゲームアプリを複数提供しているスタートアップ。同社が開発したゲームアプリは約8500万回以上ダウンロードされるほどの人気を得ている。また2011年より開発者を支援するためのファンド「TinyFund」を設立し、モバイル向けインディーゲーム開発者へ開発費を支援したり、独自の広告プログラムを提供したりなどの活動を行っている。

今回得た資金は2014年にリリースする新規タイトルの開発や人材獲得に費やされるとのこと。また今回の調達に合わせオンラインRPG「Guild Wars」の開発で知られるArenaNetの共同創業者であるMike O’Brien氏が同社取締役会に参加した。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら