【東京ゲームショウ2013】「ゲームデザイナーズ大賞2013」日本を代表するトップクリエイター10名が審査委員として登場 | GameBusiness.jp

【東京ゲームショウ2013】「ゲームデザイナーズ大賞2013」日本を代表するトップクリエイター10名が審査委員として登場

その他 その他

コンピュータエンターテインメント協会(は、2010年に「日本ゲーム大賞(Japan GameAwards)」にて新設した「ゲームデザイナーズ大賞」の2013年度の概要を発表したと発表しました。
  • コンピュータエンターテインメント協会(は、2010年に「日本ゲーム大賞(Japan GameAwards)」にて新設した「ゲームデザイナーズ大賞」の2013年度の概要を発表したと発表しました。
コンピュータエンターテインメント協会(は、2010年に「日本ゲーム大賞(Japan GameAwards)」にて新設した「ゲームデザイナーズ大賞」の2013年度の概要を発表したと発表しました。

「ゲームデザイナーズ大賞」は、クリエイターが作り手の視点から、高い独創性とゲームの歴史にその名を刻むに値する革新的な作品を選出、表彰する賞です。同賞の選考は、桜井政博氏(有限会社ソラ代表)を審査員長に、日本を代表するトップクリエイターで構成される審査員が行い、受賞作品を決定します。本年度の「ゲームデザイナーズ大賞2013」の審査員は以下の10名となっています。

「ゲームデザイナーズ大賞2013」の発表・表彰は、9月19日(木)に「東京ゲームショウ2013」会場(千葉市幕張メッセ)内のイベントステージで開催される「日本ゲーム大賞2013年間作品部門発表授賞式」で執り行われます。なお、「ゲームデザイナーズ大賞」の発表については、審査員長の桜井政博氏が受賞作品の魅力について語られるとのことです。

■ゲームデザイナーズ大賞2013 審査員(敬称略)
・飯田和敏 ゲームクリエイター(フリー)
代表作:ディシプリン*帝国の誕生/巨人のドシン

・イシイジロウ レベルファイブ
代表作:タイムトラベラーズ/428〜封鎖された渋谷で〜/3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!

・上田文人 『人喰いの大鷲トリコ』クリエイティブディレクター
代表作:ICO/ワンダと巨像  

・小川陽二郎 セガ
代表作:きみのためなら死ねる/ソニックと秘密のリング/クロヒョウシリーズ

・神谷英樹 プラチナゲームズ
代表作:TheWonderful101/ベヨネッタ

・桜井政博 ソラ
代表作:大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ/星のカービィ

・高橋龍太郎 任天堂
代表作:トモダチコレクションシリーズ/ニンテンドー3DS 本体内蔵ソフト

・巧舟 カプコン
代表作:逆転裁判/ゴーストトリック

・藤澤仁 スクウェア・エニックス
代表作:ドラゴンクエストIX 星空の守り人/ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族

・三上真司 Tango Gameworks
代表作:ゴッドハンド/バイオハザード


今年も日本のトップクリエイターが、独自の視点で選ぶ名誉ある同賞の発表に期待しましょう。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら