バーチャス、サンフランシスコに新拠点を開設・・・ゲーム開発アウトソーシング大手 | GameBusiness.jp

バーチャス、サンフランシスコに新拠点を開設・・・ゲーム開発アウトソーシング大手

その他 その他

中国・上海を拠点に急成長するデベロッパーのバーチャス(Virtuis)が米国・サンフランシスコに新たな拠点を設置したとDevelopが報じています。

バーチャスは2004年に設立。世界各国のパブリッシャーからゲーム開発のアウトソースを受託。数多くのゲーム開発に携わってきました。CEOのGilles Langourieux氏は元ユービーアイソフト中国の責任者で、バーチャスは国際色豊かなチームを構成しています。同社によれば、世界のトップ20社のうち15社と仕事を行なっているとのことで、昨年9月には従業員が1000名に達した事を明らかにしています。

新オフィスを統括するのはJake DiGennaro氏で、北米のヘッドクウォーターがあるバーチャス・バンクーバーが指揮する模様。同氏は「バーチャスは業界が直面している2つの課題: クロスプラットフォームの更なる進展、ハード性能の更なる向上 の双方に対して良いポジションを築いており、これらの課題をお客さんと共に解決していくのを楽しみにしています」とコメントしています。

現在バーチャスでは10タイトル以上のPS4/Xbox Oneタイトルのアートアセット制作に携わっているとのこと。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら