サイバーノイズ、第三者割当により5,240万円を調達 米国GDCにも出展 | GameBusiness.jp

サイバーノイズ、第三者割当により5,240万円を調達 米国GDCにも出展

その他 その他

株式会社サイバーノイズ  が、第三者割当増資を実施しキュー・テックや西武しんきんキャピタル、三菱UFJキャピタルほか法人・個人投資家より計5,240万円を調達し、うち2,620 万円を資本準備金に積み立てたと発表した。今回の増資により 資本金は4,520万円、資本準備金
  • 株式会社サイバーノイズ  が、第三者割当増資を実施しキュー・テックや西武しんきんキャピタル、三菱UFJキャピタルほか法人・個人投資家より計5,240万円を調達し、うち2,620 万円を資本準備金に積み立てたと発表した。今回の増資により 資本金は4,520万円、資本準備金
株式会社サイバーノイズが、第三者割当増資を実施しキュー・テックや西武しんきんキャピタル、三菱UFJキャピタルほか法人・個人投資家より計5,240万円を調達し、うち2,620 万円を資本準備金に積み立てたと発表した。今回の増資により資本金は4,520万円、資本準備金は3,720万円となったという。

サイバーノイズは、2Dのグラフィックをまるで3Dのように滑らかに動かす独自のグラフィック技術「Live2D」(ライブツーディ)の開発を行う企業。

今回の資金調達はLive2Dの更なる開発と世界展開のためとのことで、同社では3月25日から米サンフランシスコで開催されるゲーム開発者向けカンファレンスイベント「Game Developers Conference 2013」(GDC)のEXPO会場#643 ブースにて3月14日に発表したLive2Dの最新版「Live2D Cubism」を中心に展示を行うとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら