ミクシィがDSP事業に参入 今春よりオンライン広告取引プラットフォーム「Vantage」をスマホ向けに提供 | GameBusiness.jp

ミクシィがDSP事業に参入 今春よりオンライン広告取引プラットフォーム「Vantage」をスマホ向けに提供

その他 その他

株式会社ミクシィ  が、2013年春より新規事業として、広告主と広告会社向けのオンライン広告取引プラットフォーム(DSP:Demand Side Platform)「  Vantage(ヴァンテージ)  」をスマートフォン向けに提供すると発表した。
  • 株式会社ミクシィ  が、2013年春より新規事業として、広告主と広告会社向けのオンライン広告取引プラットフォーム(DSP:Demand Side Platform)「  Vantage(ヴァンテージ)  」をスマートフォン向けに提供すると発表した。
株式会社ミクシィが、2013年春より新規事業として、広告主と広告会社向けのオンライン広告取引プラットフォーム(DSP:Demand Side Platform)「Vantage(ヴァンテージ)」をスマートフォン向けに提供すると発表した。

「Vantage」は、SNS「mixi」のユーザー属性や趣味嗜好データなどを活用した外部サイトでのオーディエンスターゲティングが可能で、複数のメディア(媒体)への広告配信が行える広告主・広告会社向けオンライン広告取引プラットフォーム。データ取得の際、mixiユーザーの個人情報が特定されることはなく、またターゲティング配信を望ないユーザーに向けたオプトアウト機能もある。さらに広告主のプロモーションごとに適した掲載先メディアに最適な配信ロジックを自動分析・自動学習し、訴求すべき最適なユーザーへ広告を配信することで広告効果の最大化を実現するという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら