モブキャスト、電通を割当先とする第三者割当増資を実施 | GameBusiness.jp

モブキャスト、電通を割当先とする第三者割当増資を実施

その他 その他

スポーツ専門モバイルプラットフォーム「mobcast」を運営する株式会社モブキャストが、株式会社電通を引受先とした第三者割当増資による新株式の発行を行うと発表した。

今回の増資は、モブキャストのソーシャルゲーム開発・運営のノウハウと電通の世界各国のネットワーク及び広告・マーケティングノウハウとを結びつけ、ソーシャルゲームの海外展開のスピードを速めることを目的に行われるもの。新たに発行される株式は9000株(1株2226円)で発行価額の総額は2003万4000円。そのうち調達額の半数となる1001万7000円を資本金に組み入れる。調達した資金は韓国でのソーシャルゲーム展開に於ける広告・マーケティング活動に使われるとのこと。

今後モブキャストでは電通の協力のもと、海外市場における積極的な広告・マーケティング活動を行い、前述のようにまずは春に韓国で2タイトルのサービス開始し、その後アジア、ヨーロッパ、アメリカと展開していくとしている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら