GDC2013、ゲームデザインの目玉3セッションが追加発表『Diablo III』のメイキングなど | GameBusiness.jp

GDC2013、ゲームデザインの目玉3セッションが追加発表『Diablo III』のメイキングなど

その他 その他

「Diablo III」のメイキングなどGDCのゲームデザイントラックに目玉セッションが新たに追加されました。

Shout at the Devil: The Making of Diablo III
(悪魔を叫べ:Diablo IIIのメイキング)

Blizzard Entertainmentのゲームディレクターの Jay Wilson (Blizzard Entertainment, Inc) が「Diablo III」の開発をする上で、何をゴールとして、どのようにそれを達成して行ったのかと言うことを語るセッションです。

How to Build a Better Apocalypse
(よりよい啓示を作りあげるには)
昨年、インディペンデントゲームフェスティバルで、ファイナリストにまで残った非常に美しい「Dear Eeaster」のプロデューサーDan Pinchbeck (thechineseroom) のゲームデザインセッションです。

From Gears to Lili, Lessons About Mid-Core and Mobile
(ギアーズウォーからLiIiへ、ミッドコアとモバイルから学べること)
EpicGamesでリードデザイナーをしていた Lee Perry (BitMonster) が、6人でインディゲーム会社を設立しました。そして、iOS向けの「LiIi」というプロジェクトを進めていますが、大型タイトルからミッドコアタイトルの開発に移って、そこから何を学べるかというセッションです。
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら