Logitecが年内に家庭用ゲーム機向け周辺機器の生産から撤退 | GameBusiness.jp

Logitecが年内に家庭用ゲーム機向け周辺機器の生産から撤退

その他 その他

スイスの周辺機器メーカー、ロジテックのCEOであるBracken Darrell氏は同社の昨年度の業績不振を受け、戦略的な検討の結果として新たな戦略の方向性に適さない製品、スピーカードッグや家庭用ゲーム機向け周辺機器などの生産を2013年末までに中止する事を明らかにしまし
  • スイスの周辺機器メーカー、ロジテックのCEOであるBracken Darrell氏は同社の昨年度の業績不振を受け、戦略的な検討の結果として新たな戦略の方向性に適さない製品、スピーカードッグや家庭用ゲーム機向け周辺機器などの生産を2013年末までに中止する事を明らかにしまし
  • スイスの周辺機器メーカー、ロジテックのCEOであるBracken Darrell氏は同社の昨年度の業績不振を受け、戦略的な検討の結果として新たな戦略の方向性に適さない製品、スピーカードッグや家庭用ゲーム機向け周辺機器などの生産を2013年末までに中止する事を明らかにしまし
スイスの周辺機器メーカー、ロジテックのCEOであるBracken Darrell氏は同社の昨年度の業績不振を受け、戦略的な検討の結果として新たな戦略の方向性に適さない製品、スピーカードッグや家庭用ゲーム機向け周辺機器などの生産を2013年末までに中止する事を明らかにしました。

今後はタブレットやスマートフォンなど急成長を続ける分野へのテコ入れを行なっていくそうです。ちなみにiPad向けのUltrathin Keyboard Coverが2013会計年度第3四半期(2012年10月〜12月)のヒット商品であったとの事。

その他PC関連周辺機器の生産は継続するそうで、Darrell氏は「私達はエンジニアリング、流通、スケールメリットを持つPCプラットフォーム関連の製品においてリーダーシップを維持するつもりです」と語っています。

※国内向けのブランドはロジクール
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら