ソーシャルゲーム向けユーザーサポート代行サービス「みんなのCS」、対応タイトル数が100件を突破 | GameBusiness.jp

ソーシャルゲーム向けユーザーサポート代行サービス「みんなのCS」、対応タイトル数が100件を突破

その他 その他

株式会社クリエーション  が、同社が運営するソーシャルゲーム向けユーザーサポート代行サービス「  みんなのCS  」の対応タイトル数が100件を突破したと発表した。タイトルはGREEやMobageなどのプラットフォームで配信されているものが主体とのこと。
  • 株式会社クリエーション  が、同社が運営するソーシャルゲーム向けユーザーサポート代行サービス「  みんなのCS  」の対応タイトル数が100件を突破したと発表した。タイトルはGREEやMobageなどのプラットフォームで配信されているものが主体とのこと。
株式会社クリエーションが、同社が運営するソーシャルゲーム向けユーザーサポート代行サービス「みんなのCS」の対応タイトル数が100件を突破したと発表した。タイトルはGREEやMobageなどのプラットフォームで配信されているものが主体とのこと。

「みんなのCS」はソーシャルアプリのユーザーサポートに特化したサービス。常駐してサポートを行うセンター以外に、全国にクラウドソーシングによるサポートスタッフを抱えることでセキュリティの高いサービスからコストパフォーマンスの優れたサービスまでを幅広く提供している。また2012年11月からは英語、中国語、韓国語など6言語でのユーザーサポートも開始しており、将来的に海外展開を視野に入れているタイトルのサポートも行えるという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら