more games とフォアキャスト・コミュニケーションズ、恋愛シミュレーションゲームを共同提供 ゲームレーベル「epicaria」も設立 | GameBusiness.jp

more games とフォアキャスト・コミュニケーションズ、恋愛シミュレーションゲームを共同提供 ゲームレーベル「epicaria」も設立

その他 その他

株式会社インタースペース  の子会社でソーシャルアプリ事業を手掛ける  株式会社more games  と日本テレビグループのインターネット戦略会社である  株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ  が、more gamesが保有する女性向け恋愛シミュレーションゲームの開
  • 株式会社インタースペース  の子会社でソーシャルアプリ事業を手掛ける  株式会社more games  と日本テレビグループのインターネット戦略会社である  株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ  が、more gamesが保有する女性向け恋愛シミュレーションゲームの開
株式会社インタースペースの子会社でソーシャルアプリ事業を手掛ける株式会社more gamesと日本テレビグループのインターネット戦略会社である株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズが、more gamesが保有する女性向け恋愛シミュレーションゲームの開発力とノウハウ、フォアキャストが保有するデジタルコンテンツ展開力を相互に活用し、女性向け恋愛シミュレーションゲーム分野における事業展開を行うと発表した。

これまでmore gamesは各種ソーシャルゲームプラットフォームにてモバイル向けの恋愛シミュレーションゲームの開発・運営を多数手がけてきた。一方フォアキャストは豊富なコンテンツの制作やデジタルデバイスを中心とした各種メディアへの展開を行っている。そこで今後両社はオリジナルタイトルのメディアミックス展開を行っていくという。

具体的には、恋愛シミュレーションゲームレーベル「epicaria」を設立し、共同提供する恋愛シミュレーションゲームやそれに付随するドラマCD・映像作品・コミック・ノベル等のコンテンツをリリースしていく。

また2013年1月にGREEを皮切りにMobage、mixiAmebaなどで第一弾タイトル『肉食男子に恋をする』をリリースすると共にドラマCDも発売し、さらにタイトルは未定だが2013年4月に第2弾もリリース予定とのこと。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら