PopCap Games、看板タイトル『Plants vs Zombies』のトレーディングカードを発売 | GameBusiness.jp

PopCap Games、看板タイトル『Plants vs Zombies』のトレーディングカードを発売

その他 その他

大手ゲームメーカー  エレクトロニック・アーツ(EA)  傘下の  PopCap Games  が、同社の看板タイトルの一つである『Plants vs Zombies』のトレーディングカードをリリースした。
  • 大手ゲームメーカー  エレクトロニック・アーツ(EA)  傘下の  PopCap Games  が、同社の看板タイトルの一つである『Plants vs Zombies』のトレーディングカードをリリースした。
  • 大手ゲームメーカー  エレクトロニック・アーツ(EA)  傘下の  PopCap Games  が、同社の看板タイトルの一つである『Plants vs Zombies』のトレーディングカードをリリースした。
  • 大手ゲームメーカー  エレクトロニック・アーツ(EA)  傘下の  PopCap Games  が、同社の看板タイトルの一つである『Plants vs Zombies』のトレーディングカードをリリースした。
大手ゲームメーカーエレクトロニック・アーツ(EA)傘下のPopCap Gamesが、同社の看板タイトルの一つである『Plants vs Zombies』のトレーディングカードをリリースした。

『Plants vs Zombies』は自分の庭に様々な能力を持った植物を配置して、侵入しようとするゾンビを撃退するというタワーディフェンス型のゲーム。最初はWindows向けのカジュアルゲームとしてリリースし、のちにFacebookなど複数のプラットフォームにてソーシャルゲーム版も提供開始。現在はスマートフォン向けネイティブアプリ版もリリースしている。

同社では今年より、リアルグッズ展開を行っており、このトレーディングカードもその一環で発売されたもの。1パックに7枚のカードが入っており、イラストは全て「Plants vs Zombies」のアートワークを担当しているRich Werner氏が描いている。現在PopCap Gamesのオンラインストアではカートンごとのまとめ買いも受け付けている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら