『ボーダーランズ2』が出荷500万本を突破、『XCOM』は商業的大成功を記録・・・テイクツー | GameBusiness.jp

『ボーダーランズ2』が出荷500万本を突破、『XCOM』は商業的大成功を記録・・・テイクツー

その他 その他

テイク・ツー インタラクティブは第二四半期の会計報告を発表し、先日国内版も無事リリースを迎えた『ボーダーランズ2』の出荷数が500万本を突破した事が明らかとなりました。
  • テイク・ツー インタラクティブは第二四半期の会計報告を発表し、先日国内版も無事リリースを迎えた『ボーダーランズ2』の出荷数が500万本を突破した事が明らかとなりました。
  • テイク・ツー インタラクティブは第二四半期の会計報告を発表し、先日国内版も無事リリースを迎えた『ボーダーランズ2』の出荷数が500万本を突破した事が明らかとなりました。
テイク・ツー インタラクティブは第二四半期の会計報告を発表し、先日国内版も無事リリースを迎えた『ボーダーランズ2』の出荷数が500万本を突破した事が明らかとなりました。

今期はテイク・ツーの予想を大きく上回る業績となり、具体的な数字は公開されていませんが、『ボーダーランズ2』と合わせて『XCOM: Enemy Unknown』が商業的な大成功を収めた事を報告。両作とも海外レビュー集積サイトMetacriticで90点代をキープしている事も強調されています。

また、発表に合わせてCEO、Strauss Zelnick氏は、来年春にリリース予定の『Grand Theft Auto V』を筆頭に2014年度も成長していくとの意気込みを語っています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら