『ドラゴンクエストX』RMT利用者を永久アカウント停止処分 ― 凍結総額は1,919万ゴールド | GameBusiness.jp

『ドラゴンクエストX』RMT利用者を永久アカウント停止処分 ― 凍結総額は1,919万ゴールド

その他 その他

スクウェア・エニックスは、Wiiソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のRMT行為への取り組みに関する報告を行いました。
  • スクウェア・エニックスは、Wiiソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のRMT行為への取り組みに関する報告を行いました。
スクウェア・エニックスは、Wiiソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のRMT行為への取り組みに関する報告を行いました。

RMTとは、リアルマネートレードの略称で、ゲーム内通貨やアイテムを現実世界の金品で取引する行為を指します。

『ドラゴンクエストX』運営チームは、今年10月下旬に本作内通貨である「ゴールド」についてのRMT取り引きの各種調査を実施。その結果、RMTを行う業者の特定に至ったと報告しています。

今回、RMTを行った事実が確認されたアカウントの永久停止処分と保有ゴールドの凍結が行われました。凍結ゴールド合計は約1,919万ゴールドという金額にのぼっています。

報告ページでは、RMTの行為を行なっていたキャラクター名とIDについては一部伏字にして保有ゴールドとあわせて公開されており、最高で約671万ゴールド保有しているキャラクターも存在しました。

今回の調査対象外となった業者やRMT利用者の調査も別途行われているとのことです。RMT行為の調査はこれからも引き続き行なわれていくようで、確認され次第厳正な対処を行なっていくとしています。

(C) 2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら