【TGS 2012】東京ゲームショウ2012閉幕、来場者数は過去最高の22万3753人 | GameBusiness.jp

【TGS 2012】東京ゲームショウ2012閉幕、来場者数は過去最高の22万3753人

その他 その他

幕張メッセにて2012年9月20日〜23日の4日間開催された東京ゲームショウ2012が閉幕しました。

今回は話題の人気ゲーム最新作『モンスターハンター4』が初プレイアブル出展、任天堂の新型ゲーム機Wii Uが国内で最初に触れる機会であったこと、さらにゲーム性や表現力が高くなったスマートフォンやソーシャルゲームが充実し、一般公開日初日が過去最多の9万4989人を記録。一般公開日2日目はあいにくの天気で来場者数は落ち込みましたが、過去最高の来場者数となりました。

■東京ゲームショウ2012来場者数
9月20日:2万7391人(2万5631)
9月21日:2万4504人(2万7042人)
9月22日:9万4989人(8万6251人)
9月23日:7万6869人(8万3744人)
合計:22万3753(22万2668人)
※( )は2011年のデータです。

なお、「東京ゲームショウ2013」に関しては2013年9月19日〜9月22日までの4日間、例年通り幕張メッセで開催される予定です。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら