IPAセキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター、グリー製Androidアプリの脆弱性を指摘 | GameBusiness.jp

IPAセキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター、グリー製Androidアプリの脆弱性を指摘

その他 その他

IPAセキュリティセンターJPCERTコーディネーションセンターが、複数のグリー内製ソーシャルゲームアプリの脆弱性を指摘し、アプリのアップデートを呼びかけている。

発表資料によれば、グリーが提供するHTMLベースのアプリ向けSDKを使用している複数のAndroidアプリにWebViewクラスに関する脆弱性が存在しているという。そのため、ユーザーが不正な他のAndroidアプリを使用した場合、当該製品のデータ領域にある情報が漏えいする可能性があるとのこと。対象のAndroidアプリは以下のとおり。

GREE (グリー) – Google Play の Android アプリ
探検ドリランド – Google Play の Android アプリ
釣り★スタ – Google Play の Android アプリ
モンプラ – Google Play の Android アプリ
海賊王国コロンブス – Google Play の Android アプリ
ハコニワ – Google Play の Android アプリ
聖戦ケルベロス – Google Play の Android アプリ
GREEマーケット – Google Play の Android アプリ
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら