東京ゲームショウ2012、出展規模拡大 ― 前売り券は7月11日に発売 | GameBusiness.jp

東京ゲームショウ2012、出展規模拡大 ― 前売り券は7月11日に発売

その他 その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2012」の出展規模が大幅に拡大することを明らかにしました。
  • 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2012」の出展規模が大幅に拡大することを明らかにしました。
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2012」の出展規模が大幅に拡大することを明らかにしました。

6月26日時点での出展数は、171社、1592小間。これは去年の1250小間を大きく上回る規模となっています。出展社予定171社のうち、68社が海外メーカーで、こちらは去年の63社を上回っています。

当日は各メーカーの出展以外にも、「TGSフォーラム」「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」「eスポーツ大会」「コスプレ企画」など、様々な主催者企画が行われます。

また、昨年に引き続き、会期中の総使用電力量を、対2010年比で25%削減することを決定。展示物照明のLED電球へ変更したり、下りエスカレーターの運転を停止するなどのほか、1小間あたりの使用電力量を制限するなど、様々な節電施策を実施して25%削減を目指します。あわせて2009年から実施しているグリーン電力も引き続き導入します。

そして前売券は7月11日10時より発売開始。価格は一般チケット1000円です。取扱い先は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、JTBエンタメチケット、CNプレイガイド、イープラス、楽天チケット、全国有名ゲームショップ、全国複合カフェなど。

「TGS2012 サポーターズクラブ チケット」も数量限定で同時発売。「TGSサポーターズクラブ特製Tシャツ」と「オリジナルピンバッジ」が特典として用意され、朝の開場から一定時間の優先入場が行われます。販売先はローソンチケット(国内)と、JTB法人東京(海外)となっています。

「東京ゲームショウ2012」は、2012年9月20日(木)〜23日(日)までの4日間幕張メッセで開催予定です。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら