Rovio、iOS向けゲームアプリ『Casey’s Contraptions』のライセンスを獲得 次期タイトルとしてリメイク | GameBusiness.jp

Rovio、iOS向けゲームアプリ『Casey’s Contraptions』のライセンスを獲得 次期タイトルとしてリメイク

その他 その他

北欧・ロシア・バルト三国のIT情報を発信する  Arctic Startup  が伝えるところによれば、人気ゲームアプリ『Angry Birds』を開発・提供するフィンランドの  Rovio Entertainment  が、後継タイトルとしてiOS向けゲームアプリ『  Casey’s Contraptions  』の知的所有権
  • 北欧・ロシア・バルト三国のIT情報を発信する  Arctic Startup  が伝えるところによれば、人気ゲームアプリ『Angry Birds』を開発・提供するフィンランドの  Rovio Entertainment  が、後継タイトルとしてiOS向けゲームアプリ『  Casey’s Contraptions  』の知的所有権
北欧・ロシア・バルト三国のIT情報を発信するArctic Startupが伝えるところによれば、人気ゲームアプリ『Angry Birds』を開発・提供するフィンランドのRovio Entertainmentが、後継タイトルとしてiOS向けゲームアプリ『Casey’s Contraptions』の知的所有権を獲得したとのこと。

『Casey’s Contraptions』はモバイル向けゲームディベロッパーのMystery CoconutSnappy Touchが開発・提供していたiOS向けの物理シミュレーションを使ったパズルゲーム。風船やハサミ、ダンボール、バケツ、ボールなど家庭にある一般的なものを組み合わせて「ピタゴラスイッチ」のような仕掛けを作るというもので、子供向けの知育ゲームとして評価されている。

今回の知的所有権の移管に伴い両社のオリジナル版『Casey’s Contraptions』の提供は停止される。Rovioでは同タイトルを全面的に見直してRovioテイストのゲームにリメイクすると共にタイトルも『Amazing Alex』(仮)と変更し、2ヶ月後にリリースする予定だという。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら