CCC、Tカードと連動した街づくりゲーム『Tの世界』公開・・・実在の店舗チェーンが登場 | GameBusiness.jp

CCC、Tカードと連動した街づくりゲーム『Tの世界』公開・・・実在の店舗チェーンが登場

その他 その他

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は7日、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けのTカード連動型街づくりゲーム『Tの世界』(tsite.jp/tworld)をグランドオープンした。
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は7日、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けのTカード連動型街づくりゲーム『Tの世界』(tsite.jp/tworld)をグランドオープンした。
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は7日、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けのTカード連動型街づくりゲーム『Tの世界』(tsite.jp/tworld)をグランドオープンした。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は7日、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けのTカード連動型街づくりゲーム『Tの世界』(tsite.jp/tworld)をグランドオープンした。

Tカード連動型街づくりゲーム『Tの世界』は、共通ポイントサービス「Tポイント」取り扱い店舗で買い物をすることで、“自分の街”を育成できるソーシャルゲーム。TSUTAYAやファミリーマート、ENEOS、ガスト、アルペン、カメラのキタムラ、牛角、コンタクトのアイシティ、ドトールコーヒーショップなど、Tポイントアライアンス店舗のなかから、好きなお店を選んで自分のオリジナルの街を作ることができる。

日常の買い物の結果がゲームに自動反映され、Tポイントアライアンス店舗へ来店すると、街づくりに必要な設計書が当たる。またお店で買い物をすればするほど自分の街を成長させることができる。また買い物で貯まったTポイント数の10倍のコインが自動付与され、コインで街を装飾するアイテムが購入できる。なお初回登録では、今までよく利用していた建物や看板など、4店舗がランダムで表示される。

また『Tの世界』では、Tポイントアライアンス企業との連動企画が順次展開される。第一弾としては8日よりファミリーマートと「Tの世界」のコラボ企画がスタート。ファミリーマートへの来店日数に応じて街を装飾できるさまざまなオリジナルコンテンツがプレゼントされる。5月31日までに来店日数が合計5日に達すると、ファミリーマートオリジナルスイーツブランド「Sweets+」の最新作「GELATO(ジェラート)」無料引き換えクーポンが当たる宝箱がプレゼントされる。なお第二弾では、レストランカラオケ・シダックスとのコラボが予定されている。

対応機種はFlashLite1.1以上対応のフィーチャーフォン(一部機種を除く)、Android 2.1以上対応スマホ、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod Touch(第4世代以上、iOS4.1以上)となる。登録料・月額利用料は無料(一部、有料アイテムがある)。利用にはインターネット上でTポイントサービスを利用できるT-ID(登録・無料)の取得が必要。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら