シンガポールの広告会社、企業やブランド向けにプロモーションゲームを製作する新会社・・・第一弾は「チュッパチャップス」 | GameBusiness.jp

シンガポールの広告会社、企業やブランド向けにプロモーションゲームを製作する新会社・・・第一弾は「チュッパチャップス」

その他 その他

シンガポールに拠点を置く広告会社の  Bartle Bogle Hegarty Asia Pacific  が、企業やブランド向けにソーシャルゲームを提供する新会社「  Chuck Studios  」を設立した。今後既存のソーシャルゲームディベロッパーと協力し企業のプロモーション用のソーシャルゲームを
  • シンガポールに拠点を置く広告会社の  Bartle Bogle Hegarty Asia Pacific  が、企業やブランド向けにソーシャルゲームを提供する新会社「  Chuck Studios  」を設立した。今後既存のソーシャルゲームディベロッパーと協力し企業のプロモーション用のソーシャルゲームを
シンガポールに拠点を置く広告会社のBartle Bogle Hegarty Asia Pacificが、企業やブランド向けにソーシャルゲームを提供する新会社「Chuck Studios」を設立した。今後既存のソーシャルゲームディベロッパーと協力し企業のプロモーション用のソーシャルゲームを開発・提供していく。

Chuck Studiosは第一弾タイトルとしてFacebookにてキャンディお菓子「チュッパチャップス」のプロモーション・ソーシャルゲーム『Chupa Chucker』をリリース。チュッパチャップスを飛ばして人間の頭に入り込んでくるネガティブな感情を打ち消していくという”落ちもの系”ゲームで、開発はアルゼンチンのソーシャルゲームディベロッパーのAtommicaが担当した。

今後はiOSやAndroidでも動作するモバイル向けのプロモーション・ソーシャルゲームの製作も行っていくとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら