所有UMDゲームタイトルを安価でDL購入!「UMD Passport」12月6日より提供開始 | GameBusiness.jp

所有UMDゲームタイトルを安価でDL購入!「UMD Passport」12月6日より提供開始

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは本日、PSP用のUMDゲームタイトルを所有しているユーザーが同タイトルのダウンロード版を購入する場合、通常のPlayStation Store販売価格よりもお手頃な価格で購入出来るサービスプログラム「UMD Passport」を2011年12
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは本日、PSP用のUMDゲームタイトルを所有しているユーザーが同タイトルのダウンロード版を購入する場合、通常のPlayStation Store販売価格よりもお手頃な価格で購入出来るサービスプログラム「UMD Passport」を2011年12
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは本日、PSP用のUMDゲームタイトルを所有しているユーザーが同タイトルのダウンロード版を購入する場合、通常のPlayStation Store販売価格よりもお手頃な価格で購入出来るサービスプログラム「UMD Passport」を2011年12月6日より開始すると発表しました。

このサービスを利用することで、2011年12月17日に発売予定のPlayStation Vitaを購入するユーザーがUMDゲームタイトルを所有していた場合、同タイトルをPS Vitaでも手軽に楽しめるようになるとのことです。

「UMD Passport」の利用には、無料提供される専用アプリケーション「UMD登録アプリケーション」をPlayStation StoreからPSPにダウンロード、UMDを挿入した状態でアプリケーションの簡単なナビケーションに従い自身のPSNアカウントへUMDを登録、登録完了後同タイトルのダウンロード版がお手頃な価格で購入可能となるそうです。

今現在、40社以上約200タイトルが対応予定、順次各ソフトウェアメーカーと協力しながら対応タイトルを増やしていくそうなので拡充に期待ですね。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら