サイブリッジ、ソーシャルアプリの「空飛ぶ」を買収 | GameBusiness.jp

サイブリッジ、ソーシャルアプリの「空飛ぶ」を買収

その他 その他

サイブリッジは10月7日、空飛ぶの発行済株式を69.1%取得し、子会社化したことを発表しました。

「空飛ぶ」はミクシィとクロノスファンドが既存株主となっている、ソーシャルアプリケーションプロバイダ事業をおこなう企業です。ソーシャルアプリケーションアワードで表彰されたmixiアプリ『マイミク通信簿』や、100万人近い利用ユーザーを抱える『マイミクチャット2』などを手掛けており、アプリの総利用ユーザー数は700万人を超えています。

サイブリッジでは今回の株式取得により、スマートフォンアプリなどソーシャルアプリケーション事業の拡大を図ります。空飛ぶがミクシィの出資企業であることを活かし、mixiページ関連のコンテンツ支援といった事業連携を強化していく予定です。また、先日ミクシィより発表されたUUボーナスプログラムの活用や、サイブリッジの子会社であるオールクーポンジャパンのクーポンサイト事業でも連携していきます。
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら