税所哲郎「中国とベトナムのイノベーション・システム―産業クラスターによるイノベーション創出戦略―」【新書】 | GameBusiness.jp

税所哲郎「中国とベトナムのイノベーション・システム―産業クラスターによるイノベーション創出戦略―」【新書】

その他 その他

今年の4月に関東学院から群馬大学に転任された税所哲郎さん(社会情報学部・大学院社会情報学研究科・教授)が、新刊「中国とベトナムのイノベーション・システム - 産業クラスターによるイノベーション創出戦略」を3月26日に出版されます。我が国でも福岡で産官学によるゲーム産業振興策が進んでおり、大いに参考になると考え、紹介差し上げます。




「中国とベトナムのイノベーション・システム - 産業クラスターによるイノベーション創出戦略」

一党独裁でありながら,国内各地において企業間連携や産学官連携等による産業クラスター戦略の推進でダイナミックな経済状況が見られる中国とベトナム。そのイノベーション・システムを考察することで,我が国成長のヒントを探る。

序章
第1章 北京・中関村科技園区における産業クラスター戦略
第2章 中国のデジタル・コンテンツ分野における産業クラスター戦略
第3章 中国・天津エコシティにおける新たな産業クラスター戦略
第4章 LL事業による日中の地域間連携と環境分野の産業クラスター戦略
第5章 ベトナムにおけるオフショアリング開発とソフトウェア・ビジネスの戦略
第6章 ベトナムにおける日本語教育と日系ビジネスの人材育成の戦略
第7章 ベトナムのハノイ・ホアラック・ハイテク・パークにおける産業クラスター戦略
第8章 ベトナムのソフトウェア・ビジネスにおける産業クラスター戦略
第9章 新横浜における産業クラスター戦略に関する考察?新横浜ITクラスターの事例

A5版 256頁、本体:3,300円(予定)、白桃書房、ISBN:978-4-561-25549-9

http://bookmailclub.com/bmc/reader/search/?.command=detail&book_id=15211

■税所哲郎氏プロフィール

現在の研究テーマ
現代企業の情報通信技術を活用したビジネス・イノベーションに関する研究
情報化社会を安全・安心に利用できる情報セキュリティに関する研究
アジアを中心とした産業クラスター,産業集積に関する研究
http://www.si.gunma-u.ac.jp/staffs/shakai/saisho.html
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら