インディーケイド : 国際インディゲームフェスティバル 2011 作品受付中 | GameBusiness.jp

インディーケイド : 国際インディゲームフェスティバル 2011 作品受付中

その他 その他

インディーズゲーム開発者のための祭典、インディーケイド2011に参加するゲームや作品の募集がスタートしています。




インディケイド : 国際インディゲームフェスティバル
2011フェスティバル 作品受付中

2011年 3月 1日, Los Angeles
インディケイドは2011年10月6日〜9日の5日間開催される、インディケイド 2011 フェスティバルに参加するゲーム、インタラクティブメディア作品を本日から募集します。インディケイドはインディゲーム開発者たちの情熱と革新的なゲームデザイン力を世界に伝達する事に焦点を合わせると同時にインディゲームコミュニティがメージャーゲーム業界と共存して行く環境を創造します。

■作品受付

全世界のインディゲーム開発者とアーティストなら誰でもインディケイドに参加することができます。出品作はどんな形式のインタラクティブメディアでも可能です。芸術作品から広告作品、代替現実ゲーム(ARG)、抽象作品、モバイルゲーム、機能性ゲーム、シューテングゲーム、etc..どんな形態でも歓迎します。また、現在進行中のプロジェクトも参加することができます。

様々な業界の専門家に構成されたインディーケード審査委員たちの審査を経てインディケイド 2010 フェスティバル最優秀賞の最終候補作は決定いたします。最終候補作は E3を含めた多様なインディケイド国際展示会に展示される資格が与えられます。

受付締め切り: 2011年 6月 15日夜24時 (太平洋標準時)
詳しい内容はホームページ をご覧ください。www.IndieCade.com.


大成功を収めた 2010年フェスティバルと同じくインディケイド 2011はアメリカロサンゼルス近くのCulver Cityのダウンタウン全域で開催されます。この催し通じ、業界の専門家,ゲーム開発者、アーティスト,パブリッシャーなど多様な人たちとの素晴らしい出会いをご用意いたします。

フェスティバルの 全プログラムは一般の方々に公開され、最終候補作の展示、開発者発表及びパネルディスカッションで構成されます。また、参加者達は授賞式レセプションや業界のリーダーたちが主催する多様なワークショップ、およびイベントに参加することができます。そして、今回のフェスティバルはイベント期間中実施されるゲームプレーイベント、様々なランチ、及びイブニングプログラム,及び様々なネットワーキングイベントを用意いたします。

インディケイド 2010フェスティバルの成功はインディケイドをインディゲームの革新を印象付けるに十分なインパクトがありました。

今回の行事はインディケイドの設立者であるステパニー・バリシー(Stephanie Barish)、フェスティバル責任者であるシリア・ピアース(Celia Pearce)、行事ディレクターであるセム・ロバーツ(Sam Roberts)が主催します。

■インディケイドに関して

インディケイドはインディゲームのより良い未来の為、インディゲームの開発をサポートし、様々な国際フェスティバルや展示会を主催、インタラクティブメディア分野の革新性・芸術性向上を切り開いていく所存です。これら活動を通じ、世間一般に対しゲームを豊かで多様な芸術的価値を持った文化として受け入れられるように寄与してまいります。 インディケイドで主催するイベントと関連商品及び著作物は最近起きている インディーゲームムーブメントの中で新しい作品の創作を奨励し、またその開発を促進させる為に企画されています。インディケイドは全世界を舞台としアジア、ヨーロッパ、オーストラリアはもちろん、インディゲームが作られプレイされるすべての国の開発者たちを対象とし、ゲーム業界最高の製作者及びリーダーたちの集まりであるクリエィティブメディア協議会(Createive Media Collaborative)によって2005年に設立されました。

インディケイドの諮問委員会はデイブ・ペリー(Dave Pperry)、ウィル・ライト(Will Wright)、エリック・ジママン(Eric Zimmerman)、高橋慶太、グレッグ・コスティキアン(Greg Costikyan)、トレーシ・プルロトン(Tracy Fullerton)といった業界の最高権威者たちによって構成されています。http://www.indiecade.com

###
Contact: Stephanie BarishIndieCadesbarish@cmcollaborative.com
Taiyoung RyuIndieCadetaiyoungryu@gmail.com
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら