SCEAのベテランマーケティング幹部Peter Dille氏が退社 | GameBusiness.jp

SCEAのベテランマーケティング幹部Peter Dille氏が退社

その他 その他

Sony Computer Entertainment America(SCEA)で長年幹部を務めたPeter Dille氏が、同社を退職したことが、IGNの調べから明らかになりました。

Dille氏は1991年にソニーに入社、数々の幹部職をこなしながら初代プレイステーションの立ち上げなどに貢献。1999年には一時ソニーを退社してTHQに移籍していたものの、その後2006年にはソニーに帰還し、プレイステーション3のローンチやPlayStation Networkの定着に力を尽くしてきたとのこと。

尚、Peter Dille氏の具体的な退社の理由は明らかにされておらず、同氏が担当したマーケティング及びPlayStation Networkのシニアバイスプレデントという役職は、まだ後任が決まっていないようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら