THQ、モバイル部門をスイスの24MASに売却・・・焦点は新興国? | GameBusiness.jp

THQ、モバイル部門をスイスの24MASに売却・・・焦点は新興国?

その他 その他

米国のパブリッシャーTHQは、携帯電話向けのゲームを提供する傘下のTHQ Wirelessをスイスのモバイル広告/アプリメーカーの24MASに売却すると発表しました。両者は提携関係を結び、引き続きライセンス供与などを続けていくとのこと。

THQは家庭用ゲーム機、ソーシャルゲーム、そして今回の対象に含まれないiPhone/Adnroidなどのスマートフォン向けのゲームに注力することになります。

「24MASとの提携により、THQはスマートフォンにおける最先端のゲームに注力することができます。24MASの保有する広告とゲームコンテンツの相乗効果により、特に新興国においてTHQのIPを最大化できると確信しています」とTHQのグローバルパブリッシング担当上級副社長のIan Curran氏はコメントしています。

THQ Wirelessは約80カ国でゲームを提供していますが、24MASの既存のネットワークの活用や、保有するサムスンやマレーシアエアラインとの提携関係で事業を拡大していく方針です。新興国ではフィーチャーフォンがまだまだ主流の国も多く、そうした地域での展開が鍵となってきそうです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら