ACCESSPORTと読売情報開発、aimaを読売新聞読者に提供 | GameBusiness.jp

ACCESSPORTと読売情報開発、aimaを読売新聞読者に提供

その他 その他

ACCESSPORTと読売情報開発は業務提携を行い、読売新聞読者など10万人が参加する「読売ファミリー・サークル」のポータルサイトにaimaのソーシャルゲームを提供すると発表しました。

新設された「YFCオンラインゲーム」はaimaに参加するソーシャルゲームがプレイできるサービス。『農場パラダイス+』『街を作って♪キュービッツ』『WEB三国志危機一髪 for aima』など様々なゲームが基本無料で遊べます。ユーザーはGoogle、miix、YahooなどのIDを使ってログインしゲームをプレイします。

「読売ファミリー・サークル」は読売新聞の友の会として1972年に発足。会員数は約10万人。年会費を払えばだれでも入会でき、様々な特典を受けることができます。

aimaはACCESSPORTが主導する複数メディアによるソーシャルゲームプラットフォームで合計の会員数は約6000万人。参加メディアは拡大していて、直近ではまんたんウェブ、Ponta、アプレシオなどが参加しています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら