「Zyngaはいずれ行き詰る、彼らはゲーム会社ではない」・・・PopCapのCEO | GameBusiness.jp

「Zyngaはいずれ行き詰る、彼らはゲーム会社ではない」・・・PopCapのCEO

その他 その他

カジュアルゲームで知られるPopCap(日本法人も設立済み)のCEOであるデイブ・ロバーツ氏はZyngaはいずれソーシャルゲームの世界で後塵を拝すことになるだろうと述べます。

「Zyngaは"お金でユーザーを釣る"ということが非常に上手い会社です。とても面白いビジネスモデルですが、長続きはしません。彼らは今のトレンドにキャッチアップすることに苦心しています。なぜなら彼らの資産はゲームではないからです」

デイブ氏はワシントンで開催されたWashing Technology Industry Association TechNWにてこう語りました。

「Zyngaはマーケティング会社でありメディア会社です。その分野では非常に強い。でも究極的には、とてもバイアスがかかった見方ですが、偉大なゲームは偉大なマーケティングに勝ると我々は信じています」

またデイブ氏は、PopCapのFacebook向けソーシャルゲーム最新作の『Bejeweled Blitz』は、広告なしに『Mafia Wars』を超えるユニークユーザーを獲得したとしています。ただ、こちらは確かに面白いのですが、昔ながらのフラッシュゲームに少しのソーシャルゲームを加えたようなゲームです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら