オープン化したGREEのトレンドを探る!・・・北村勝利「モバイルゲーム屋が見るビジネスの未来」第13回 | GameBusiness.jp

オープン化したGREEのトレンドを探る!・・・北村勝利「モバイルゲーム屋が見るビジネスの未来」第13回

その他 その他

注目のGREEランキングが発表されたようなので早速レポートします。
  • 注目のGREEランキングが発表されたようなので早速レポートします。
注目のGREEランキングが発表されたようなので早速レポートします。

第一印象は、モバゲーのゲームトレンドである、俗に言う「ロワイヤル系」が影を潜めていること。『おみせやさん』『サンシャイン牧場』といったミクシィ寄りのタイトルが上位ランクインしている所からもモバゲーとの傾向の違いは誰もが感じた所でしょう。

また、課金方法がモバゲーと異なる点も重要なポイント。GREEの場合、メインの人気ゲームである『釣りスタ』や『ハコニワ』は「ゴールド」が使われており、サードパーティーのゲームで課金する場合は、「コイン」で課金しなければなりません。

コインでの課金ユーザーがすでに多く存在したモバゲーとは違い、新たにコインユーザーを拡大していくGREEとの違いがゆるやかな初動といった印象を生んでいるのでしょうね。


モバゲータウンとGREE 仮装通貨の扱いの違い


加えて、ゲーム別フィードのデフォルト設定がモバゲーは「オン」になっていることに対してGREEは「オフ」になっている点。この対応の違いは各プラットフォームのオープン化に対する考え方の違いが現れているのでしょうか!?

あくまでも業界の噂話ですが、TOP3レベルでも未だ100万人は見えてこない?様なので初動は比較的緩やかスタートといった印象に。モバゲーよりもARUPは高い、といった声も。(注意)あくまでも噂話で何の根拠も無いのでご注意を!確証のあるホントの話なんてとても怖くて書けないですから(笑)

いずれにしても静かに始まったGREEのオープン化。成長に期待して見守りたいですね。

ではでは!

日々のニュースや動向はTwitterで!

GREEゲームランキング *集計期間(1)7/15 *データ参照 GREE

総合順位 タイトル メーカー 男性順位 女性順位
1 おみせやさん for GREE 芸者東京エンターテイメント 2 1
2 恋してキャバ嬢 KLabGames 4 2
3 しろつく ケイブ 1 4
4 サンシャイン牧場 Rekoo Japan 8 5
5 ハッピーアクアリウム ドリコム 6 6
6 君とナイショの・・・今日から彼氏 ウインライト - 3
7 戦国バスター KLabGames 3 12
8 英雄になりたい カヤック 7 10
9 ぼくのレストラン Symphonic 12 8
10 シティハンター100万人のスイーパー エンタースフィア 9 11
11 恋人はキャプテン ボルテージ - 7
12 サカツクG セガ 16 -
13 偉人伝心〜大集合!歴史バトル〜 ゆめみ 5 18
14 ゲームスタジオ物語 ドリコム 10 14
15 ともだち市場ザッカニア イストピカ - 9
16 伝説の鍛冶屋 タイトー 11 -
17 キャバウォーズplus gumi 19 15
18 スパイウォーズ タイトー 14 20
19 ラブ☆シチュ for GREE シーエー・モバイル - 13
20 エドニワ dango - 17
《北村勝利》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら