DSで展示物解説システム、海遊館に導入・・・朝刊チェック(4/14) | GameBusiness.jp

DSで展示物解説システム、海遊館に導入・・・朝刊チェック(4/14)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「フレンドリーデー」です。新学期、新入学、新社会人など、新しくスタートを切る4月。2週間後のこの日を友人との絆を深め、新たな友人づくりの日にと、スーパープランニングが設定。日付けは4と14で「友達ってよいヨネ!」と言う意味から。

日経産業新聞4面「ネクソンと任天堂、『メイプルストーリーDS』共同開発で15日韓国で発売」
ネクソンの韓国法人は、任天堂と共同開発したアクションRPG『メイプルストーリーDS』を15日に韓国で発売します。PCと連動した機能などを取り入れることで、ゲームの認知度向上を目指します。DS版でオンラインゲーム内で利用できる特別な称号やアイテムクーポンなどが提供されます。

日経産業新聞4面「展示物の解説をDS向けに配信、日本写真印刷」
日本写真印刷は13日、ニンテンドーDSに音声や画像を配信する展示施設向けシステムの販売を始めたことを発表しました。水族館や美術館などでの利用を見込んでおり、来場者はDSで展示物の解説を見聞きすることが出来ます。第1弾として大阪にある海遊館に納入。4月15日から8月末まで無料で配信します。

日経産業新聞4面「ガンホー、ゲーム関連商品直販サイト開設」
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは13日、ゲームソフトや関連商品を販売する直販サイトを開設しました。ゲームサイトを利用するためのIDを登録し、ゲーム上の仮想通貨を購入すればサイトを利用することが出来ます。第1弾は『ラグナロクオンライン』のパッケージソフトを販売します。

日経産業新聞4面「ミクシィ向けゲームに課金導入、エンターブレインなど」
エンターブレインとAQインタラクティブは、mixi向けに提供するクイズシミュレーションゲームで有料課金サービスを開始しました。登録ID数が15万を超え、ゲームを有利にすすめるアイテムを有料化します。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら