70%のiPhoneデベロッパーがAndroid向けの開発を計画中 | GameBusiness.jp

70%のiPhoneデベロッパーがAndroid向けの開発を計画中

スマートフォン向けの広告配信事業を手がけているAdMobが行った調査によれば、約70%のiPhoneデベロッパーは今後6カ月以内にAndroidをサポートする計画を持っているそうです。

その他 その他
スマートフォン向けの広告配信事業を手がけているAdMobが行った調査によれば、約70%のiPhoneデベロッパーは今後6カ月以内にAndroidをサポートする計画を持っているそうです。

同社のネットワークに加入するデベロッパーへのアンケートで明らかになったもので、31%のデベロッパーが既に複数のモバイルプラットフォームで開発を行っていて、47%は6カ月以内の参入を計画しているそうです。

AdMobはこれまで、iPhone向けを中心に展開してきましたが、AndroidとFlash Lite向けの広告SDKも新たに公開。広くスマートフォン市場向けの広告配信を手がけていく姿勢を鮮明にしました。

「爆発的な伸びをみせているモバイル広告業界で重要な役割を果たしていることをとても嬉しく思っています。AdMobは、iPhoneでもAndroidでもその他の新興プラットフォームでも、デベロッパー達がゴールを目指す確かな手助けのできる革新的な方法を次々に提供していくつもりです」とAdMod CEOのOmar Hamoui氏はコメントしています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら