スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手 | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手

買収したEidosと共同でゲームを開発したいと語っていたスクウェア・エニックスの和田洋一社長ですが、本日開かれたMontreal International Game Summitのキーノートで、同社がカナダのEidos Montrealと共同プロジェクトに着手していると発表しました。

その他 その他
買収したEidosと共同でゲームを開発したいと語っていたスクウェア・エニックスの和田洋一社長ですが、本日開かれたMontreal International Game Summitのキーノートで、同社がカナダのEidos Montrealと共同プロジェクトに着手していると発表しました。

スクウェア・エニックスとEidos初のコラボレーションになるという新作タイトルは、既に発表されている『Deus Ex 3』や『Thief 4』に続くEidos Montreal(カナダ)第3の作品で、グローバルなユーザーをターゲットにした内容になるとのこと。

残念ながらその他のディテールは公開されておらず、既存タイトルの新作なのかオリジナルタイトルなのかも不明ですが、過去にも例の少ない日本と海外の共同制作プロジェクトとして関心を寄せることになりそうです。
《GameBusiness.jp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら