レベルファイブニュースまとめ | GameBusiness.jp

レベルファイブに関するニュースまとめ一覧

レベルファイブ 最新ニュース

もっと見る
『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー 画像
その他

『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

E3の中でも際立ってユニークはイベントをどこが担当したのかと気になって確認すると、レベルファイブが電通との共同出資で、2015年8月に設立したLEVEL-5 abby Incだということが分かりました。そこで、今回は同社Brand Managerの藤極夏美氏を直撃インタビュー。

【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ 画像
企業動向

【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

2016年7月27日、舞浜アンフィシアターにてレベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」が開催されました。

『妖怪ウォッチ』シリーズ国内外累計出荷本数が1,000万本を突破 画像
その他

『妖怪ウォッチ』シリーズ国内外累計出荷本数が1,000万本を突破

レベルファイブは、ニンテンドー3DS『妖怪ウォッチ』シリーズの国内外累計出荷本数が、1,000万本を突破したと発表しました。

【KYUSYU CEDEC2015】いい企画とは「夢を語り、未完成であるべき」・・・レベルファイブ日野氏が語る 画像
ゲーム開発

【KYUSYU CEDEC2015】いい企画とは「夢を語り、未完成であるべき」・・・レベルファイブ日野氏が語る

レベルファイブの日野晃博社長がKYUSYU CEDECに登壇し「日野流 企画立案術」と題して、同社が得意とするクロスメディア戦略の核となるコンセプトデザインについて、その一部を明かしました。

レベルファイブと電通、共同出資会社を立ち上げ「妖怪ウォッチ」などの海外展開を推進 画像
その他

レベルファイブと電通、共同出資会社を立ち上げ「妖怪ウォッチ」などの海外展開を推進

レベルファイブと電通は、「妖怪ウォッチ」「ダンボール戦機」「スナックワールド」などの海外事業展開を推進するため、米国カリフォルニア州に共同出資会社「LEVEL-5 abby Inc.」を設立しました。

レベルファイブ日野氏があかした成功の秘訣、それは経営者とクリエイターが「なかよくすること」 画像
ゲーム開発

レベルファイブ日野氏があかした成功の秘訣、それは経営者とクリエイターが「なかよくすること」

過去41タイトルの平均販売本数が93.6万本という、脅威のヒット率をほこるレベルファイブ。この成功の秘訣とは何か、同社の日野晃博社長は東京ゲームショウ2015の基調講演で語りました。

米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表 画像
企業動向

米任天堂、Nintendo 2DSを値下げ―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表

米任天堂は、3D機能をオミットした低価格版ニンテンドー3DS、「Nintendo 2DS」の小売価格を改定すると発表しました。

『妖怪ウォッチ2 真打』予約本数が100万本を突破 画像
その他

『妖怪ウォッチ2 真打』予約本数が100万本を突破

レベルファイブは、ニンテンドー3DS『妖怪ウォッチ2 真打』の予約本数が100万本を突破したことを発表しました。

レベルファイブの未発売ホラーゲーム『うしろ』小説版が発売 ― メディア展開も検討 画像
その他

レベルファイブの未発売ホラーゲーム『うしろ』小説版が発売 ― メディア展開も検討

KADOKAWAとフィールズは、レベルファイブが2008年に発表したホラーRPG『うしろ』を原案とした小説「うしろ ふきげんな死神。」を本日より発売開始します。

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』約3週間で、累計出荷本数200万本を突破 画像
その他

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』約3週間で、累計出荷本数200万本を突破

レベルファイブは、3DSソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』の累計出荷本数が200万本を突破したと発表しました。

『妖怪ウォッチ2』の累計販売本数が130万本を突破 画像
その他

『妖怪ウォッチ2』の累計販売本数が130万本を突破

レベルファイブは、7月10日に発売した3DSソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』の累計販売本数が130万本を突破したことを発表しました。

レベルファイブと電通、「妖怪ウォッチ」の海外展開をスタート 画像
その他

レベルファイブと電通、「妖怪ウォッチ」の海外展開をスタート

ニンテンドー3DS版『妖怪ウォッチ』が100万本を突破し、グッズ販売も絶好調の「妖怪ウォッチ」が早くも米国進出に乗り出します。電通の米国子会社、電通エンターテイメントUSAは「YO-Kai Watch」としてテレビシリーズやグッズの販売に乗り出すと発表しました。

レベルファイブ、スマホゲームブランド「UNIPLAY」立ち上げ ― 新規3タイトルを同時発表 画像
その他

レベルファイブ、スマホゲームブランド「UNIPLAY」立ち上げ ― 新規3タイトルを同時発表

レベルファイブは、スマートフォン向けの新ゲームブランド「UNIPLAY(ユニプレイ)」 を立ち上げると発表しました。

『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点 画像
その他

『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

近年注目されるゲームと特許を巡り新たな動きがありました。

グリー×レベルファイブ、業務提携による共同記者発表会 ― 日野社長「しっかり作品が楽しめれば、それはゲーム業界」 画像
その他

グリー×レベルファイブ、業務提携による共同記者発表会 ― 日野社長「しっかり作品が楽しめれば、それはゲーム業界」

レベルファイブとグリーは、グローバルでのソーシャルゲーム事業の強化を図る為、包括的な業務提携についての記者発表会をおこないました。

レベルファイブ&グリー、業務提携 ― 第1弾は『二ノ国』、『イナズマ』『ダンボール』新作も発表 画像
その他

レベルファイブ&グリー、業務提携 ― 第1弾は『二ノ国』、『イナズマ』『ダンボール』新作も発表

レベルファイブとグリーは、グローバルでのソーシャルゲーム事業の強化を図るため、包括的な業務提携を行うと発表しました。

【GAME FAN in FUKUOKA】レベルファイブ日野社長と福岡市長が語る街とゲーム産業のかかわり 画像
その他

【GAME FAN in FUKUOKA】レベルファイブ日野社長と福岡市長が語る街とゲーム産業のかかわり

3月18日に福岡市のアクロス福岡にて「GAME FAN in FUKUOKA」が開催されました。第5回福岡ゲームコンテストの表彰式の後、GFFビジョントークが行われましたので、その様子をレポートします。

デジタルハーツ、「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」に3D変換サービスを提供 画像
その他

デジタルハーツ、「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」に3D変換サービスを提供

デジタルハーツは、「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」において、2D映像を3D変換する3Dコンテンツ制作サービスを提供しました。

『イナズマイレブン』チャリティーコンテンツ寄付額は161万円 画像
その他

『イナズマイレブン』チャリティーコンテンツ寄付額は161万円

レベルファイブは、同社が運営しているモバイルサイト「イナズマイレブン モバイル」にて行ったチャリティーコンテンツの最終寄付額を公開しました。

レベルファイブ、Mobageにて『レイトン教授ロワイヤル』の提供を開始 画像
その他

レベルファイブ、Mobageにて『レイトン教授ロワイヤル』の提供を開始

株式会社レベルファイブ が、フューチャーフォン版Mobageにてソーシャルゲーム『 レイトン教授ロワイヤル 』の提供を開始した。近日中にスマートフォン向けにも提供する予定だという。

  • 56件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ